当社AKAL HR Solutions Private Ltd.に国際経験を豊富に持つ鳴海智浩がVice Presidentとして就任しました。

このことにより、日本人の視点や日本の経営者の視点に立った、日本企業のためのHRソリューションをインド人材とインド技術を通して提供していくことが可能になります。

インドITエンジニアなどの人材紹介やIT分野、HRテック分野、インド進出を目指す日本企業の支援を可能としています。

今後大きく期待されているインドの成長ととともに、多くの日本企業がインド市場で日本技術を持って挑戦していくサポートをしてまいります。

AKAL日本アカデミーを持つAKAL HR Solutions Private Ltd. は、母体であるインド有数のIT企業であるAKALインフォーメーションシステム社によって設立されました。そして、2018年インド国内における、わずか23機関の1つとしての認定機関に選ばれることになりました。

今後、益々強固になっていく日印関係の一つとして、この外国人技能実習制度が両国の利益となっていくために、貢献してまいります。